PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

PCブラウザのGoogleマップから任意の場所をiPhoneに送信『Google Maps』

google_maps_pc_iphone_v470_main.jpg

2015年6月8日に地図アプリ「Google Maps」がバージョン4.7.0にアップデートし新機能が追加されています。

更新内容

•  場所をパソコンからスマートフォンやタブレットに送れるようになりました(通知はオンにしておく必要があります)。
•  営業時間を追加、編集できるようになりました。
•  [マイプレイス] のプロフィールからクチコミや写真を表示できるようになりました。
•  バグを修正しました

新機能1つパソコンのブラウザから任意の場所をスマートフォンやタブレットに送れるようになったので試してみました。
Sponsored Link


マップ情報をiPhoneで受け取るには同じGoogleアカウントでGoogle Mapsアプリ、PC版Googleマップでログインしておくことが必要です。
また、iPhoneのGoogle Mapsアプリの通知設定とiOS設定アプリの通知設定をオンにしておきます。

iPhone 設定

「Google Mapsアプリ」の設定よりGoogle Mapsにログインします。

google_maps_pc_iphone_v470_login.jpg

「Google Mapsアプリ」の設定から通知設定をしておきます。
「設定」→「通知」

google_maps_pc_iphone_v470_settings.jpg

「デスクトップ版マップから送信」をオンにします。

google_maps_pc_iphone_v470_Notice_setting.jpg

通知警告が出る場合にはiOS側の設定に移動し通知設定をします。

google_maps_pc_iphone_v470_Notice_settingapp.jpg

PC版Googleマップ

PCブラウザでGoogleマップを開きiPhoneのGoogle Mapsアプリでログインした同じアカウントでログインします。

マップ上から指定(検索)した位置を選択し「携帯端末に送信」をクリックします。

pc_googlemap_Location_designation.jpg

送信先のデバイス(iPhone)をクリックすると選択した任意の場所情報がiPhoneに送信されます。

pc_googlemap_Location_designation_iphone.jpg

iPhone側では送信された任意の場所は住所で表示されます。

googlemap_Location_designation_iphone6.jpg

送信された位置情報をタップするとGoogle Mapsアプリが開きます。

googlemaps_app_Location_designation_iphone6.jpg

Google Maps 価格: 無料
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行

関連記事

| App Store | 18時41分 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。